act beyond trust - 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト

公正で持続可能な社会づくりをエンパワーする - empowering actions for just and sustainable society

RSS Feed

2015年度事業報告

(2015年3月~2016年2月)

設立5年目を迎え、公募助成は1部門で6件、企画助成は3部門で10件、さらに新設のマッチング助成で1件の支援を行なった。
 

abtの運営

  • ネオニコチノイドプロジェクト公募助成の選考委員会に加え、企画助成についても各部門に審査委員会を設置して、審査実務をabt理事会から審査委員会に移行した。
     
  • 助成事業を補う「市民活動の環境醸成」と「問題解決への触媒作用」という戦略目標に沿って、前年度から継続の自主企画1件を進めた。
     
  • 前年度にリニューアルしたabtウェブサイトとabtのFacebookページを活用して、助成先の活動情報紹介・発信に努めた。
     
  • abt独自のファンドレイジング(以下FR)計画策定に取り組んだ。
     
  • 公益財団法人信頼資本財団の「共感助成」認定団体登録を継続し、寄付者に税控除の利点を提供した。

【実施経過】

2015年3月 2015年度公募助成5件確定。2015年度企画助成は、ネオニコチノイドプロジェクト1件、脱原発プロジェクト8件を確定(東アジア環境交流プロジェクトは事情により申請・審査延期)。2014年度「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」公募助成4件の成果報告会開催。アシスタント・プログラムオフィサーを新設。
4月 2015年度の各助成先において企画実施を開始。2014年度の全助成企画から最終報告書と会計報告書の提出。
5月 ネオニコチノイドプロジェクト追加公募。理事会と定時社員総会にて2014年度事業報告および決算報告承認。
6月 2014年度事業報告決算報告を公開(全助成先の最終報告および収支報告とともに)。東アジア環境交流プロジェクトの2015年度企画助成決定。ネオニコチノイドプロジェクト公募助成1件追加。FR計画策定ワークショップ第1回開催。
7月 安保法案に反対する環境NGO共同声明」に賛同。クラウドファンディング連携のマッチング助成「エネルギー・マイプロジェクト」募集開始。FR計画策定ワークショップ第2回開催。
8月 社会的インパクトの大きい成果物を紹介する新ページ「注目!助成先活動成果」公開(全成果物一覧つき)。農薬登録制度に関するabt自主プロジェクト再起動。
9月 沖縄で東アジア環境交流プロジェクトの新企画開拓着手。
10月 2015年度助成企画3部門15案件から中間報告書提出。abt年度中間レビュー作成。2016年度事業計画策定に向けた理事会+スタッフ合同リトリート開催。
11月 2016年度暫定事業計画&予算案作成。FR3年計画作成。「エネルギー・マイプロジェクト」マッチング助成第1号成立。代表理事が(公財)信頼資本財団「信頼デイ」に参加・登壇。
12月 2016年度「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」公募開始。
2016年1月 abtの2016年度事業計画・予算案、およびFR3年計画確定。
2月 2016年度公募助成、一次選考3案件通過。2016年度企画助成2部門(新規企画開拓継続中の東アジア環境交流プロジェクトを除く)10案件の申請受理。理事会にて2016年度事業計画・予算案承認。農薬登録制度に関するabt自主プロジェクト草稿完成。

 
【abtが直接・間接に関わった主な記事と出版物、時系列順】

(この他、abtのFacebookページから2015年度に投稿記事170本)
 

ネオニコチノイドプロジェクト ネオニコチノイド系農薬問題の社会認知と解決を促す

[公募助成]

集落営農によりつくるネオニコフリーエリアと田んぼトレーサビリティへの取り組み
 » 最終報告書 » 収支報告
 NPO法人 河北潟湖沼研究所(申請者:高橋 久)
 助成金額:600,000円 【調査・研究/広報・社会訴求/市場“緑化”部門】

ミツバチからのメッセージ
 » 最終報告書 » 収支報告
 NPO法人 F.O.P(申請者:杉浦 歩実)
 助成金額:500,000円 【広報・社会訴求部門】

浸透性農薬の生態系影響についての日本国内の生態学コミュニティへの普及啓発活動
 » 最終報告書 » 収支報告
 公益財団法人 日本自然保護協会(申請者:亀山 章)
 助成金額:500,000円 【広報・社会訴求部門】

農場から食卓までを通じたネオニコフリーの実践に向けた意識調査と啓発
 » 最終報告書 » 収支報告
 公益財団法人 みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(申請者:長谷川 公一)
 助成金額:600,000円 【広報・社会訴求部門/市場“緑化”部門】

つなげたい!ひろめたい!ミツバチまもり隊!
 » 最終報告書 » 収支報告
 小織 健央
 助成金額:250,000円 【広報・社会訴求部門】
 


[企画助成]

Bee my friend プロジェクト 2年目(ミツバチ保護を呼びかける全国給食ランキングプロジェクト)
 » 最終報告書 » 収支報告
 国際環境NGO グリーンピース・ジャパン(申請者:青木 陽子/細川 弘明/佐藤 潤一)
 助成金額:8,855,730円【調査・研究/広報・社会訴求/市場“緑化”部門】
 
 

脱原発プロジェクト 福島原発事故から脱原発・エネルギーシフトを推進する

[企画助成]

原発輸出に反対する国際キャンペーンの実施
 » 最終報告書 » 収支報告
 国際環境NGO FoE Japan(申請者:三柴 淳一)
 助成金額:1,000,000円

脱原発活動における情報受発信機能の強化
 » 最終報告書 » 収支報告
 グリーン・アクション(申請者:アイリーン・美緒子・スミス)
 助成金額:1,900,000円

脱原発社会実現のための発信と連携強化
 » 最終報告書 » 収支報告
 脱原発をめざす首長会議(申請者:桜井 勝延/三上 元/村上 達也)
 助成金額:950,000円

まつもと子ども留学 拡充事業
 » 最終報告書 » 収支報告
 NPO法人 まつもと子ども留学基金(申請者:植木 宏)
 助成金額:800,000円

第5回市民科学者国際会議の開催
 » 最終報告書 » 収支報告
 NPO法人 市民科学者国際会議(申請者:岩田 渉)
 助成金額:400,000円

再稼働原発周辺のチョウの生物学的調査
 » 最終報告書 » 収支報告
 琉球大学理学部海洋自然科学科生物系大瀧研究室(申請者:大瀧 丈二)
 助成金額:950,000円

たらちねβ線核種測定ラボプロジェクト2015年度
 » 最終報告書 » 収支報告
 認定NPO法人 いわき放射能市民測定室たらちね(申請者:織田 好孝)
 助成金額:8,000,000円

知ろう!測ろう!つながろう! 市民による東日本土壌ベクレル測定プロジェクト(Phase 2)
 » 最終報告書 » 収支報告
 みんなのデータサイト運営委員会(申請者:石丸 偉丈)
 助成金額:1,000,000円
 
 

東アジア環境交流プロジェクト 日中韓台を結んで自然共生型地域づくりの市民協働を図る

[企画助成]

「東アジア地球市民村」事務局の設立に向けてのベースづくりおよび第2回東アジア地球市民村の開催
 » 最終報告書 » 収支報告
 日中市民社会ネットワーク(申請者:李 妍焱)
 助成金額:1,000,000円