act beyond trust - 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト

公正で持続可能な社会づくりをエンパワーする - empowering actions for just and sustainable society

RSS Feed

助成先活動情報

3月31日(金)原子力防災・避難計画と安定ヨウ素剤の事前配布を求める院内集会&政府交渉
【避難計画を案ずる関西連絡会】

国は原発の再稼働を強引に進めていますが、その一方で避難計画・防災計画は実効性がなく、とりわけ安定ヨウ素剤については多くの問題があることが明らかになってきました。

事前配布は基本的に5キロ圏内しか認めず、避難が必要な30キロ圏内は事故後に避難集合場所で配布となっています。これは、福島県内外で、子どもたちの甲状腺がんの深刻な症例が報告されていることを考えると、住民の安全を無視したものです。

さらに、3才未満用のゼリー状安定ヨウ素剤については、独自に事前配布を進めているひたちなか市(30キロ圏内)や篠山市(50キロ圏)は、国の不合理な規制のため購入することさえできない状況にあります。

院内集会では、30キロ圏外で独自に事前配布を進めている篠山市の取り組み、事前配布を求める福井や鹿児島、鳥取、茨城、関西、東海等の活動を紹介するとともに、現在の問題点を明らかにし、政府交渉(調整中)を行います。どなたでもご参加いただけます。再稼働反対と安定ヨウ素剤事前配布を求めていきましょう。ぜひ、ご参加ください。

日時: 3月31日(金) 院内集会 13:30~15:30/政府交渉 15:40~17:10(予定)
場所: 参議院議員会館B107 (13:00から1階ロビーで入館証配布)
資料代: 500円
ゲスト: 玉山ともよさん (篠山市原子力災害対策委員会 市民委員)
石地 優さん(福井県若狭町 安全なふる里を大切にする会)
菅野みずえさん(浪江町から兵庫に避難)
崎山比早子さん(元原発事故国会事故調・委員)
鹿児島、鳥取、茨城、関西、東海等、各地から参加します
主催: 川内原発 30 キロ圏住民ネットワーク/玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/ふるさとを守る高浜・おおい
の会/グリーン・アクション/美浜の会/避難計画を案ずる関西連絡会/FoE Japan/グリーンピース・ジャパン/福島老朽原
発を考える会/原子力規制を監視する市民の会/賛同:原発なしで暮らしたい宮津の会

問合せ: 090-8116-7155 阪上まで

▼詳細はこちらから
http://www.jca.apc.org/mihama/annai/flyer170331.pdf

投稿日時 : 2017年3月26日 9:29 AM
カテゴリ : 助成先活動情報