act beyond trust - 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト

公正で持続可能な社会づくりをエンパワーする - empowering actions for just and sustainable society

RSS Feed

Future Dialogue 第1回のお申し込み

第1回 7月31日(土)
市民と海でつながる東アジア~放射能汚染水海洋放出と近隣諸国の市民社会動向

福島第一原発からの放射能汚染水海洋放出をめぐって、日本国内だけでなく東アジア近隣諸国の市民からも強い懸念が表明されています。そこでFuture Dialogueの第1回は、FoE Japan事務局長の満田夏花さんをお招きし、汚染水処理をめぐる現状と問題点について解説いただくとともに、これまで「東アジア地球市民村」(2014~2015年度企画助成)の開催などに携わった朱惠雯(Fancy/Zhu Huiwen)さんと、台湾の脱原発を方向づけたNGO緑色公民行動連盟の元メンバー陳威志(TAN Uichi)さんにもご参加いただき、東アジア市民社会の動向についてお話を伺います。助成部門に「エネルギーシフト」と「東アジア環境交流」を持つabtならではの視点でこの問題をとらえ、未来に続く対話の場を開きたいと思います。

  • 日時  :2021年7月31日(土)14:00〜16:00
  • 開催形態:zoomによるオンライン方式
    • マイク、スピーカー機能のついたPCもしくはスマホ、タブレットが必要です。
    • お申し込み後、メールでzoom会議参加用のリンクと説明をお送りします。
    • ご自身の画像と音声はオフにしてご参加ください。お名前を表示したくない方は任意の表示名に変更してからご参加ください。名前の変更などの操作方法についてはお申込み後のメールでお知らせします。
  • 申込方法:下記「お申し込み」ボタンからお申し込みください。
  • 申込締切:7月29日(木)17時
  • 参加費 :無料
【プログラム】
  • 14:00~14:05 開会あいさつ(星川淳/abt代表理事)
  • 14:05~14:20 汚染水処理をめぐる現状と問題(満田夏花/国際環境NGO FoE Japan事務局長)
  • 14:20~14:35 中国と台湾と韓国の市民社会からの報告(朱惠雯〈Fancy/ZHU Huiwen〉/日中市民社会ネットワーク事務局長、陳威志〈TAN Uichi〉/台湾の環境NGO「地球公民基金」兼任研究員、曺美樹〈CHO Misu〉/abt理事)
  • 14:35~15:15 ディスカッション 司会:曺美樹(CHO Misu)
  • 15:15~15:40 質疑応答
  • 15:40~15:50 abtよりお知らせ
  • 15:50~15:55 閉会あいさつ(李妍焱〈LI Yanyan〉/abt理事)

    ※全てのご質問に回答できるわけではありませんのであらかじめご了承ください。