act beyond trust - 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト

公正で持続可能な社会づくりをエンパワーする - empowering actions for just and sustainable society

RSS Feed

Future Dialogue 第2回のお申し込み

第2回 8月29日(日)
ネオニコチノイド系農薬はもういらない~子どもたちを守る最新研究とオーガニック給食

共催:NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)

ネオニコチノイド系農薬は、子どもの神経発達障害との関連など人体への影響が明らかになりつつあり、近年の研究では、母体が摂取したネオニコが胎盤を通過して胎児の体内に入ることも報告されています。海外では規制が進む中、日本ではようやく農薬取締法の改正(2018年)に伴う農薬の再評価が2021年から始まりますが、これにより規制が強化されるかは未知数です。

そこでFuture Dialogueの第2回は、ネオニコチノイド研究の第一線に立つ平久美子医師と有機米の学校給食を実現した千葉県いすみ市の職員・鮫田晋さんをお迎えし、平医師からはネオニコの人体影響最前線について、鮫田さんからは市民や行政による有機学校給食の普及についてお話しいただきます。また、お二人にabtメンバーを交えた対話の時間を設け、ネオニコを使用しない農作物やオーガニック食品をすべての人が享受できる公正な社会への転換についても考えます。

  • 日時  :2021年8月29日(日)14:00~15:40
  • 開催形態:zoomによるオンライン方式
    • マイク、スピーカー機能のついたPCもしくはスマホ、タブレットが必要です。
    • お申し込み後、メールでzoom会議参加用のリンクと説明をお送りします。
    • ご自身の画像と音声はあらかじめ表示されない方式でのご参加となります。
  • 申込方法:下記「お申し込み」ボタンからお申し込みください。
  • 申込締切:8月27日(金) 17時
  • 参加費 :無料
【プログラム】
  • 14:00~14:10 開会あいさつ(星川淳/abt代表理事)、共催団体よりあいさつ
  • 14:10~14:30 ネオニコチノイド系農薬の人体影響に関する最新報告(平久美子/医師、ネオニコチノイド研究会代表)
  • 14:30~14:50 市民と行政が実現するオーガニック給食(鮫田晋/いすみ市農林課・主査)
  • 14:50~15:10 ディスカッション 司会・進行: 星川淳/abt代表理事
  • 15:10~15:25 質疑応答
  • 15:25~15:35 abtよりお知らせ
  • 15:35~15:40 閉会あいさつ(岸田ほたる/abt理事)

    ※全てのご質問に回答できるわけではありませんのであらかじめご了承ください。


    ※上記フォームよりお申し込みができない場合は、下記リンクからお申込みください。

    https://future-dialogue-2.peatix.com/