act beyond trust - 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト

公正で持続可能な社会づくりをエンパワーする - empowering actions for just and sustainable society

RSS Feed

abtネオニコチノイド系農薬問題専門研究員 職務記述

一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト(以下abt)は、問題解決型のNGO・市民活動を支援する独立の民間基金です(詳しくは当HP参照)。

abtは設立3年目の2013年度に、助成事業の柱であるネオニコチノイド系農薬問題について、より専門性の高い支援を行うため、この問題領域に関わる研究員1名を募集します(応募手続きは下記リンクを参照)。
https://www.actbeyondtrust.org/info/653/

1. 職務の概要
理事長の指示のもと、ネオニコチノイド系(浸透性)農薬に関する国内外の研究動向、予防原則に基づく対処の可能性、abtによる「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」助成案件の実施支援などに目を配り、問題解決への環境醸成を図る。

2. 主な職務

  • ネオニコチノイド系農薬に関する国内外の最新研究動向把握
  • ネオニコチノイド系農薬に関わる国内外の調査・研究活動およびNGO・市民活動の支援・促進・調整、それらに関する情報収集・発信協力
  • 重要な未邦訳文献(英語)の監訳・公表協力
  • ネオニコチノイド系農薬使用に替わる農法や技術の研究・実施動向把握(とりわけ日本を含む米作国でのコメづくりを焦点に)
  • 国内外の関連会議・研究会などへの参加(国外出張は年1~2回程度)
  • 関連資料の収集と整理
  • 研究員としての活動を理事会および寄付者へ報告(月次レポートおよび必要に応じて随時)

3. 求められる資質、スキル、知識、経験

  • 専門・専攻(化学、生物学、生態学、環境学、応用生物化学、環境農学、環境系薬学など)の修士以上
  • 加えて農業分野の関心ないし実践経験があると望ましい
  • 高いコミュニケーション能力と関係構築能力
  • 日英の語学力(読む・書く・話す)TOEIC 850点相当以上
  • PCを含むICT機器およびソフトウェアの活用能力
  • 企業、研究機関、ないしNGO/NPOの調査・研究ポストで3年以上の勤務経験

4. 勤務と契約
abtと業務委託契約を結び、週3~5日、自宅ないし外部で勤務する。給与は週5日勤務の場合、月額30万円。交通費およびその他の業務上経費は実費支給。居住地は首都圏近郊が望ましいが、自宅勤務が主体のため他地域在住者でも応相談。