act beyond trust - 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト

公正で持続可能な社会づくりをエンパワーする - empowering actions for just and sustainable society

RSS Feed

助成先活動情報

「新たなネオニコ止めて」緊急署名7,818筆、パブコメも400件!
【国際環境NGOグリーンピース・ジャパン】

5月19日、「ミツバチと子どもをまもる実行委員会」(グリーンピース・ジャパン、日本有機農業研究会、反農薬東京グループ、ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議で構成)は、“新たなネオニコ系農薬のスルホキサフロルを日本で承認しないで”という緊急署名7818筆を厚生労働省に提出しました。この署名は同委員会がで3月~4月の2か月間実施したものです。

スルホキサフロルは、ミツバチに毒性が強いことからアメリカでも使用が制限された農薬で、発達段階にある子どもにも悪影響を及ぼす可能性があります。交渉では、室長に「署名の意見を読んで生活衛生・食品安全部長にも伝えます」と約束してもらったほか、市民から400通近く提出されたもパブコメも、残留基準値を検討する部会の委員にも見てもらうことになりました。これまで「要約」されてしまい直接読んでもらえなったことを考えると一歩前進です。

一方、今回の面談で、農薬の承認プロセスで重要となる残留基準値の決定基準について、厚生労働省の“ルール”があるものの、「文書もないし、専門家もレビューしていない」ことが発覚。この点は国会でもすでに「非科学的」と批判されていて、科学的な根拠にもとづいて検討が必要、と政府も答弁しています。このような問題を抱えたまま残留基準値を決めることのないよう、今後も注目しつづける必要があります。

グリーンピース・ジャパンでは、こうした政府への働きかけと同時に、消費者として企業に声を届けるための署名も行っています。スーパーに国産オーガニックの野菜やお米の常設コーナーをつくるように伝える署名に参加してください。

<署名>国産オーガニックの野菜やお米を全店舗に置いてください
https://act.greenpeace.org/ea-action/action?ea.client.id=1980&ea.campaign.id=68078&utm_campaign=Food%20For%20Life&utm_source=GPwebsite&utm_medium=post&utm_term=230517FD_GPwebsite_neonicblog

「新たなネオニコ止めて」緊急署名7,818筆! パブコメも400件!
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/7818/blog/59456/?utm_campaign=Food%20For%20Life&utm_source=facebook&utm_medium=post&utm_term=240517FD_facebook_neonichandover

投稿日時 : 2017年6月2日 3:15 PM
カテゴリ : 助成先活動情報