act beyond trust - 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト

公正で持続可能な社会づくりをエンパワーする - empowering actions for just and sustainable society

RSS Feed

助成先活動情報

10/14(月・祝) [緊急集会]関電の原発マネー徹底究明と原子力からの撤退を求める!
緊急署名も実施中(10/15締め切り)です!
【避難計画を案ずる関西連絡会】

関西電力は10月2日の記者会見で、八木会長、岩根社長の辞任を拒否しました(abt追記: その後10月9日、関西電力は八木会長ら5人の取締役、執行役員の辞任を発表。岩根社長は第三者委員会の調査報告日付で辞任)。12年間に3億2千万円もの現金・金貨・スーツ等を受け取っていながら、自らは「被害者」だと強弁し、原発マネーの還流を認めようとはしません。さらに、吉田開発の顧問でもあった森山元助役に、事前に工事概算額まで告げるなど利益供与の疑惑も出てきました。また、吉田開発等から直接金品を受け取っていたことも明らかになっています。関電の原発業者との癒着、コンプライアンスやガバナンスの欠如は底なしです。

このような関電が危険な原発の運転を続け、40年超えの高浜1・2号、美浜3号の老朽原発の再稼働を狙い、原発の運転を続けるための使用済燃料の「中間貯蔵施設」や原発敷地内での乾式貯蔵施設の建設を進めようとしています。原子力規制委員会と経産省は、原発の運転を認めたまま、老朽化対策工事の中止を命じることもなく、淡々と審査を進めています。

集会では、高浜町の東山幸弘さん(ふるさとを守る高浜・おおいの会)を迎え、事件後の町の様子や現地からの思いを話してもらいます。また、関電事件の問題点と今後の活動について報告し議論します。各団体・各地からの参加者による「私は怒っている」のリレートークもあります。参加者で共有し、今後の活動につなげていきましょう。緊急集会にぜひご参加ください。

日時: 10月14日(月・祝)13:30~16:15(13:15開場)
場所: 国労大阪会館 3階大会議室(大阪市北区錦町2-2)
JR環状線「天満駅」下車 徒歩約5分。
参加費: 700円(学生、避難者200円)
主催: 避難計画を案ずる関西連絡会

【当日の内容(予定)】
◆ゲストのお話: 東山幸弘さん(ふるさとを守る高浜・おおいの会)
◆関電の金品受領の問題点と今後の活動について
◆「私は怒っている」各団体・各地から、参加者からのリレートーク
脱原発の株主から/福島原発事故の避難者から/中間貯蔵に反対する和歌山から/滋賀で保養キャンプに取り組む母から/老朽原発停止を求める名古屋裁判原告から/国相手の大飯原発運転停止を求める裁判原告から/ 海外は関電をどう見ているか/京都・大阪・兵庫等から
◆集会決議採択

現在、緊急署名も実施中です(10月15日締め切り)。こちらもご協力お願いします。
「関電の原発マネー徹底究明と原子力からの撤退を求める緊急署名」
ネット署名 http://chng.it/MmKVcczBz4
紙版署名用紙 https://ux.nu/DqUSZ

(連絡先)
・グリーン・アクション:
京都市左京区田中関田町22-75-103 TEL:075-701-7223 FAX:075-702-1952
・美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会):
大阪市北区西天満4-3-3星光ビル3階 TEL:06-6367-6580 FAX:06-6367-6581

▼詳細はこちらから
http://www.jca.apc.org/mihama/annai/annai_20191014.htm

投稿日時 : 2019年10月11日 9:15 AM
カテゴリ : 助成先活動情報