act beyond trust - 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト

公正で持続可能な社会づくりをエンパワーする - empowering actions for just and sustainable society

助成先活動情報

3/21(月・祝)ネオニコフリー連続オンライン学習会
第2回「ネオニコ系農薬、哺乳類の脳神経への影響と毒性評価」(申込み締切り: 3/11(金)17:00、一般参加可)
【コープ自然派事業連合】

2021年度の助成先である生活協同組合連合会コープ自然派事業連合が、3月21日(月・祝)にネオニコフリー連続オンライン学習会の第2回「ネオニコ系農薬、哺乳類の脳神経への影響と毒性評価」を開催します。

講師として星信彦神戸大学大学院教授(2020年度、2021年度助成先〈※〉)を招き、ネオニコを投与したマウスの異常行動から見えてくる農薬使用基準の問題点などについてお話しいただきます。一般の方の参加も可能ですので、ぜひご参加ください!

(※)公募助成企画名:
2020年度「ネオニコチノイド系農薬曝露で惹起される経世代影響と高次脳機能破綻メカニズムの検証」
2021年度「継世代影響から捉えるネオニコチノイド系農薬のシグナル毒性と神経前駆細胞・グリアの局所活動」

コープ自然派事業連合は、農産物に「ネオニコフリーマーク」(「ネオニコ不使用」、「ネオニコ削減中」の2種類)を表示するなど、ネオニコチノイド系殺虫剤を使わない農産物の取り扱い増加をめざしている生協で、連続講座の第3回の内容は次のようになっています(詳細はわかり次第団体ウェブサイトに公開)。

第3回:4月22日(金)10:00~12:00「ネオニコフリーの栽培技術 みどり戦略の実現に向けて」

(第2回講座概要)
日時: 2022年3月21日(月・祝)14:00〜16:00
会場: オンライン開催(Zoomミーティング)
講師: 星信彦さん(神戸大学大学院教授)
主催: 生協ネットワーク21連携開催/コープ自然派産直委員会
参加費:無料
定員: 300名(先着順)
申込み締切り:3月11日(金)17:00
申込方法:
メールにて申込ください
event18@shizenha.co.jp
※件名に「イベント申込 3/21ネオニコフリー学習会」とご記入の上 申込内容①~⑥をお知らせください。

①イベントID:18212817
②イベントタイトル:ネオニコ系農薬 哺乳類の脳神経への影響と毒性評価
③お名前(組合員名)
④組合員コード
⑤日中連絡のつく電話番号
⑥一般の方はご住所

【生協ネットワーク21加盟生協】
あいコープみやぎ、あいコープふくしま、よつ葉生活協同組合、常総生活協同組合、なのはな生活協同組合、自然派くらぶ生活協同組合、ナチュラルコープヨコハマ、やまゆり生活協同組合、アイチョイス(あいち生協、生協ぷちとまと、一宮生協)、コープ自然派(しこく、おおさか、兵庫、奈良、京都)

▼3/21(月) ネオニコフリー連続オンライン学習会
第2回 ネオニコ系農薬 哺乳類の脳神経への影響と毒性評価
https://www.shizenha.net/hyogo/event/14747-2/

▼生産者とともに! ネオニコフリー(コープ自然派のネオニコチノイド系農薬に対する取り組み)
https://www.shizenha.net/neonicotinoid/

投稿日時 : 2022年2月25日 10:22
カテゴリ : 助成先活動情報