act beyond trust - 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト

公正で持続可能な社会づくりをエンパワーする - empowering actions for just and sustainable society

RSS Feed

ネオニコチノイド系農薬問題


 
ハチの大量死、赤とんぼの激減の原因のひとつといわれているネオニコチノイド系農薬。タバコに含まれるニコチンに似た成分(ネオニコチノイド*)をベースとする殺虫剤です。1990年代に登場し、現在世界で一番使われている殺虫剤といわれています。環境への影響だけでなく、神経発達障害との関連など人への影響も明らかになりつつあります。海外では規制強化の動きが見られますが、日本ではむしろ緩和の方向に向かっており、近年、環境保護団体や研究者などから規制強化や適正な影響評価を求める声があがっています。


 
* 一般にネオニコチノイドと呼ばれる化合物は、アセタミプリド、イミダプロクリド、クロチアニジン、ジノテフラン、チアクロプリド、チアメトキサム、ニテンピラムの7種類。これに作用がよく似たフィプロニルを加え、ネオニコチノイド系農薬と呼ぶことが多い。

** ハチのコロニ-が崩壊にいたるため、アメリカでは「蜂群崩壊症候群」と呼ばれている。原因と疑われるものは複数あり、まだ科学的に確定されていないが、ネオニコチニノイド系農薬は主因のひとつと考えられている。

*** ペット用ノミ駆除剤:アドバンテージ、キャプスター、フロントラインなど
   家庭園芸用:レインボーフラワーEXⅡ、アースガーデンQ、ベニカDスプレー、オルトランDX粒剤など
   家庭用殺虫剤:アリの巣徹底消滅中、コバエがホイホイ、ブラックキャップなど

**** 2013年12月に、EUは「ネオニコチノイド系農薬2種とヒトの神経発達障害に関連がある可能性」を公式発表した。これはラットの細胞を使った実験の報告をもとに、既存のデータや情報を専門家が調査して導かれた結論。これにより、ヨーロッパでは今後、ネオニコチノイド系農薬への規制がいっそう厳しくなることが予想される。


 

日本特有の課題

稲作の田植え機用育苗箱に大量に使われて、赤とんぼ激減の主因と疑われるなど、すでに水田生態系から水系へと広く汚染を引き起こしている可能性が高いこと、同じくイネの生育過程でカメムシなどの害虫防除用に大量に散布する地域が多いこと、しかもそのかなりの割合が高濃度になりやすい有人・無人のヘリコプターによる空中散布であることです。海外の研究者からは、自ら進んで国土と国民を危険にさらす大規模実験に、驚きの目が注がれています。
 

abtのこれまでの成果

abtのネオニコチノイド系農薬問題では、世界的に使用量が急増する浸透性殺虫剤の総合的な影響評価、そのリスクに関する学習会やシンポジウムの開催、ネオニコチノイド系農薬を使わない農作物の認証システムづくり、赤とんぼの激減に警鐘を鳴らすビデオ作品の制作、農薬に頼らない持続可能な農業への転換、ネオニコチノイド系農薬の規制強化に向けた法律制定などのとりくみを応援してきました。
 
 

パートナー紹介

 
2017年度助成先
【公募助成】
ネオニコフリー生産者消費者・リレー学習会の開催
生活協同組合連合会 コープ自然派事業連合

 
情報発信ツールを用いたネオニコチノイド系農薬の認知度向上と情報収集の場の提供
公益財団法人みやぎ・環境とくらしネットワーク 食部会

 

» 2017年度「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」公募助成決定のお知らせ

 
【企画助成】
Goオーガニック!小売店をネオニコフリーへ――稲作におけるネオニコチノイド系農薬規制強化にむけて
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン
» Facebook

 
「浸透性殺虫剤の生物多様性と生態系への影響に関する世界的な統合評価書」第2集の準備
浸透性殺虫剤タスクフォース

 

» 助成先活動情報

 
過去の助成先レポート
【2016年度公募助成】
 
【2016年度企画助成】
小売店をネオニコフリーへ、消費者キャンペーン
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン » 2016年度レポート
 
【2015年度公募助成】
 
【2015年度企画助成】
Bee my friend プロジェクト 2年目(ミツバチ保護を呼びかける全国給食ランキングプロジェクト)
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン » 2015年度レポート
 
【2014年度公募助成】
 
【2014年度企画助成】
ネオニコチノイド系農薬規制を実現するプロジェクト【bee my friend】
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン » 2014年度レポート
Worldwide Integrated Assessment on Systemic Pesticidesの日本語版作成
ネオニコチノイド研究会 » 2014年度レポート
 
【2013年度公募助成】
「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」公募助成 » 2013年度レポート
「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」追加助成 » 2013年度レポート
 
【2012年度公募助成】
「ネオニコチノイド系農薬に関する企画」公募助成 » 2012年度レポート
 
【2011年度企画助成】
「ネオニコチノイド系農薬の使用中止を求めるネットワークの設立と初年度の活動」ネオニコチノイド系農薬の使用中止を求めるネットワーク » 2011年度レポート

 
» 注目!助成先活動成果
 
» 助成先活動情報